ズワイガニや紅ズワイガニを通販で購入する時や、観光旅行・食事の時の参考に。

ズワイガニの種類 本ズワイガニと大ズワイガニ

ズワイガニは一般に食用とされるのは、この3種類です。

 

・「ズワイガニ」
・「大ズワイガニ」
・「紅ズワイガニ」

 

ズワイガニ

 

日本海で獲れるズワイガニは港へ水揚げされる時間が短く、新鮮なうちに流通されます。

山陰、近畿地方の日本海は高品質なズワイガニが獲れる漁場に恵まれ、大変高価で流通しています。

 

本ズワイガニ
私達が一般的に「ズワイガニ」と呼んでいるのが「本ズワイガニ」です。
国内、国外でも獲られていて、一番多く流通し、食べてられています。

 

学名は「オピリオ」といい、他のズワイガニと区別するために「本ズワイガニ」、「本ずわい」などと呼ばれています。
日本海側の近海で多く獲れるズワイガニはこの本ズワイガニで、「越前ガニ」「松葉ガニ」に代表される高級なブランドガニもほとんどが、本ズワイガニ(オピリオ種)です。

 

ずわいがに 5kg/メガ盛 ボイルズワイガニ脚 訳あり 送料無料♪

 

大ズワイガニ
ズワイガニよりも一回り以上大きく赤みを帯びていますが、本ズワイガニと区別がつきにくく、最近では学名の「バルダイ」と呼ばれ区別されています。
大ズワイガニ(バルダイ種)は日本近海ではあまり獲れず、日本に流通するほとんどが、ロシアのベーリング海や、オホーツク地方で獲れるカニです。

 

淡白で大味な食べ味であることから、以前はあまり重宝されていませんでしたが、最近は希少価値のある大ズワイガニとして評価されています。
身が大きく豪華なところからかぶりつくような食べ方をしたい人には人気があります。

 

・バルダイ種 大ズワイガニの食べ応え!

紅ズワイガニ

【紅ズワイガニ 楽天市場】

紅ズワイガニ

 

紅ズワイガニはズワイガニよりも深い深海(800m〜2000m)に生息しており、かごなわ漁法によって漁獲されます。
生きている時から赤いので紅ズワイガニと呼ばれました。

 

“港蒸し”紅ズワイガニ約1.5kg(300g前後×5枚入) 訳あり 送料無料

 

紅ズワイガニ
紅ズワイガニは本ズワイガニに比べ、その名の由来通り、生きている時の色はズワイガニより、ずっと赤いです。
茹でてしまうと本ズワイ、紅ズワイ共に赤くなるので、区別がつきにくくなってしまいますが、足の裏側などは明らかに赤さが違います。

 

味は本ズワイガニに比べて、水っぽく、やや劣るといわれていますが、生きの良い紅ズワイガニはとても美味しく、味の優劣は個人の好みによるでしょう。
兵庫県の「香住ガニ」は紅ズワイガニのブランドとして有名です。
価格は本ズワイに比べると、とても安いので、価格で選ぶなら、紅ズワイガニという事になります。
限られた予算で沢山食べたい方は紅ズワイガニがおすすめです。

 

風味絶佳山陰 紅ズワイガニ注文・実食レビュー

 

“港蒸し”紅ズワイガニ約1.5kg(300g前後×5枚入) 訳あり 送料無料

ズワイガニと城崎温泉

関西・近畿では冬の旬の時期に松葉ガニ(ズワイガニ)を食べに旅行に行く事が習慣にもなっています。
寒い時期には松葉ガニと温泉はセットのようなもの。
関西の中心部から近くて人気ある温泉といえば、 「城崎温泉」でしょう。

 

城崎温泉は街を上げての「ズワイガニ」で盛り上がっている街です。
ズワイガニ漁が解禁される11月から漁の終わる3月までは「かに王国」として温泉街全体がカニ一色になります。
7ヶ所の外湯めぐりができるのも好評の温泉です。

 

医食同源の宿 かに庵

カニの季節にはもちろん「かにつくしコース」がオススメ。
かに鍋、焼きがに、茹でかに、かに刺し、かにの天ぷらなどから好きな料理方法を選べます。
【日帰り昼食プラン有り】
城崎温泉 医食同源の宿 かに庵

城崎温泉 湯楽

松葉ガニ解禁前は香住港から仕入れた「香住がに」を11月6日の松葉ガニ漁解禁後は、地元の津居山港や柴山港から直接仕入れたタグ付きの「松葉かに」のプランが堪能できます。
大家族でも小さな子供がいる家族でも対応してくれます。
【日帰り昼食プラン有り】
城崎温泉 湯楽 Yuraku Kinosaki Spa&Gardens

城崎温泉 西村屋

トリップアドバイザー『100年以上の老舗宿』全国ランキング第1位!!!
老舗のカニをたっぷり味わえます。
本生カニ + セイコガニ 付きのプランも!
2016年2月までのご宿泊対象!【最大5,000円割引クーポン配布中】
城崎温泉 西村屋本館

 

楚蟹(ずわいがに)の名前の由来

ズワイガニは漢字で書くと「楚蟹」と書きます。
「楚」は「すわえ」と読みます。
「楚(すわえ)」は」細長く伸びた枝という意味で、ズワイガニの足がこの枝の様子にとても似ていることから「楚蟹」と呼ばれ、「すわえがに」→「ずわいがに」と訛っていったいう説が有力です。
その他の説では、ズワイガニは傷みがとても早いので酢で和えて食べていたそうで、「酢合え(すあえ)」→「ずあえ」→「ずわい」と訛っていったとう説もあります。

 

浜坂港で水揚げされた本物の「本ズワイガニ」の美味しさは格別!国産松葉ガニならココがオススメです。↓ 正真正銘の松葉ガニを買うなら信用できるこのお店!
ブランドタグ付き!活・松葉ガニ



ズワイガニと紅ズワイガニ