タグの付いたブランドのズワイガニを一覧表にしてみました。

解禁獲れたて 「活き」国産ズワイガニ 驚きの価格は!?

 

鳥取(とっとり)松葉ガニ

 

鳥取県内で水揚げされたズワイガニ
鳥取港、網代(あじろ)漁港、田後(たじり)港、境漁港など。
白字に赤文字で港名、船名などが書かれています。

島根(しまね)松葉ガニ

隠岐(おき)松葉ガニ

 

島根県、隠岐の島に水揚げされるズワイガニ。
青地のタグに船名などが書かれています。

浜坂産松葉ガニ

兵庫県浜坂港に水揚げされるズワイガニの事です。
水色のタグに船名と、「はまさか」の文字が入っています。
浜坂港はズワイガニの水揚げが日本一で、浜坂の松葉ガニといえば山陰、近畿では高級ズワイガニガニとして名が通っています。
比較的大きな船もある事から安定した供給ができています。

越前ガニ

 

福井県内に水揚げされたズワイガニ。
港名や船名の書かれた黄色のタグが付けられます。

加能ガニ

 

石川県の橋立漁港、金沢漁港、輪島漁港などで水揚げされます。
青いタグに漁港名など書かれてています。

間人ガニ(たいざがに)

 

京都北部の間人港に水揚げされたズワイガニ。
丸い緑色のタグが付けられます。
天候によっては水揚げが無い日も。

柴山ガニ

 

兵庫県北部の柴山港に水揚げされるズワイガニは、ピンク色のタグが付けられます。
最高級の「番ガニ」には「柴山ゴールド」のブランドタグが付けられます。

津居山(ついやま)ガニ

 

兵庫県北部の津居山港(ついやまこう)で水揚げされたズワイガニ。
青いタグに船名や港名などが書かれています。

香住ガニ

 

香住ガニは紅ズワイガニです。
兵庫県の香住漁港で水揚げされた紅ズワイガニの事です。
白いタグには港名や船名が書かれています。 ズワイガニよりやや小型で、生きているうちから赤いです。茹でるとさらに赤みが増します。

タグがないのはダメなの?

ズワイガニは水揚げされる港や地域によってブランド名が付けられています。
地域、港によって選別され、大きさ、品質など、一定の基準をクリアしたと認められたズワイガニにはタグが取り付けられています。
山陰の日本海側(島根県、鳥取県、兵庫県、京都府)では、ズワイガニのことを松葉ガニといっています。

 

まだ曖昧なところもありますが、キチンとしたタグが付けられているのは一応の安心感があります。

 

タグがないからといってすべてがダメなカニではないこともあります。
直接仕入れしていたり、船から直接契約していたりした場合はタグの付けられていない場合もあるからです。
信用のおける旅館や民宿では、タグはないけど立派なブランド並みのカニをリーズナブルな価格で出してくれるところもあります。
また、足折れなどでタグが付けられない場合もあります。
脚折れの「訳有りカニ」はタグはないけど、ブランドガニ並みの身入り、美味しさなのに価格は安いということになります。


ズワイガニと紅ズワイガニ