柴山ガニ(柴山かに)を通販で購入する時や、柴山ガニの食事や、観光旅行など、ズワイガニの種類や名前の参考に。

柴山ガニ(柴山かに) 観光旅行と昼食

柴山ガニが水揚げされる柴山でのお泊りは、柴山温泉がおすすめです。

 

山陰地方の海岸線には、柴山温泉だけでなく、近くにいくつかの温泉が点在しており、ほとんどの宿で柴山ガニ、香住松葉ガニ、香住ガニ(紅ガニ)など、カニが主役の料理を用意しています。

 

本場の柴山ガニを食べたくて、柴山へ出かけるカニ通も多いようです。
柴山では、日帰りで柴山ガニを食べたい方に、昼食だけのコースも用意もされている事が多いので問い合わせをしてみるとよいでしょう。

 

前のページ>柴山ガニへ

柴山温泉と周辺

柴山温泉には十数軒の宿が点在しており、泉質はナトリウム塩化物泉。

 

効能は、慢性皮膚病、慢性婦人病、慢性消化器病、虚弱体質、やけど、切りなど。 柴山温泉の地域は、山陰海岸国立公園の中にあり、風光明媚な地域です。

 

近くには有名な日本一のトレッスル式鉄橋、余部鉄橋がありましたが、現在は役目を終え、隣に新しい橋が架けられています。

 

民宿 夕庵

柴山港の地元市場でセリ人をしていた主人が居る宿。
幻の「番ガニ」を食べるならココ!
主人はもとより、女将さん、若女将さんも料理やカニ漁に精通した一家が経営しています。
貸切温泉風呂もあり、のんびりしたい家族連れやカップルに人気です。

かめや

目の前に海を望む宿です。
そんな立地だからこその新鮮な海の幸が頂けます。
リーズナブルだけど「柴山ガニ」が食べたい人はココがオススメ!
昼食プランも用意されています。

人が多い温泉街より、ゆったりとした時間を楽しみたいなら柴山港周辺の温泉はおすすめです。

 

大規模な温泉街の「城崎温泉」も車で行けばそう遠くはありませんので、団体や、いくつもの温泉に入りたい温泉好きは「城崎温泉」が良いかもしれません。


ズワイガニと紅ズワイガニ